COMPANY

基本方針

環境経営方針

基本方針

当社は社会における環境保全のため、環境に配慮した事業活動に努め、当社が販売・開発する様々な商品についても、より環境に優しい製品商品の販売・開発に努めるなど、事業を取り巻くあらゆる場面で環境保全に取り組んでまいります。

行動指針

  1. 事業活動が環境に与える影響を把握し、環境汚染の防止と環境負荷低減のための活動を実施します。
    • 省エネルギーの推進
    • 省資源の推進
    • エコ商品開発・販売の推進
    • リサイクル商品販売の推進
  2. 環境関連法規、条例、当社が同意する適用可能なその他の要求事項を順守し、環境の維持向上を図ります。
  3. 環境マネジメントシステムを構築し、見直しを通じ、システムの継続的な改善を行います。
  4. 従業員へ対する教育を実施し、会社全体の環境意識の向上を図ります。
  5. この環境方針は社員に公開すると共に、一般に広く公開します。

2007年6月25日
システム・アルファ株式会社
代表取締役 廣山 武雄

ISO9001

ISO9001

行動指針

私たちは、お客様に信頼される企業であり続けるために、お客様の要望と共に真の目的を追求することで、ITサービスとして本物の価値を提供することを実践していきます。
そして、私たちは、人と人とのつながりを大切にすることで、お客様に選んでいただけるパートナーとなることを目指します。

品質方針

すべてのお客様にプラスアルファのサービスを提供するために、品質マネジメントシステムを運用し、改善し、維持・継続することで、「お客様本位」「品質本位」に則った活動を展開します。

  • ITサービス化の目的を十分に把握することで、お客様の本当に必要とする価値を追求する。
  • 常に安全、安心の製品およびサービスを提供する。
  • 製品・サービスに関わる全ての活動において、社員がそれぞれの立場で、お客様の視点で、品質の信頼性向上に努める。

2017年11月1日
システム・アルファ株式会社
代表取締役 廣山 武雄

ISMS基本方針

ISMS

システム・アルファ株式会社は、「お客様に信頼される」という企業理念のもとに、ホスティング・ハウジング事業を通じて、お客様に貢献することを基本姿勢として日々活動を行っております。お客様に安心と安全を提供し続けるため、情報セキュリティの脅威から情報資産を保護する活動を事業運営の基盤と位置づけ、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を確立し、維持・向上に努めます。

1.情報セキュリティ活動の目的

お客様からお預かりしている情報資産、及び当社が保有する情報資産の機密性、完全性、可用性を保護し、何時でも、どこでも安心して情報が利用できるようにすることを目的とし、情報セキュリティ活動を行います。
ISMSの認証取得により保証レベルを客観的に証明します。

2.適用範囲

当社組織のうち、e-SERVICE!サーバセンターにおけるホスティング・ハウジング業務に関わる情報資産を対象とします。

3.法令等の要求事項の順守

事業運営に関わる法令・規制要求事項、及びお客様との契約上のセキュリティ義務を順守します。

4.リスクアセスメントと適切な管理策の実施

情報セキュリティ活動の目的を果たすために、適切なリスクアセスメント方法を用いて、合理的で最適な管理策を選択し、情報資産を保護します。また、リスクアセスメント結果及びリスクアセスメントの方法を定期的に見直し、時機に適した最適な管理策を選択し実施します。

5.責任と義務

役員及び従業員は、ISMS基本方針を順守し、ISMSに関わる諸規定に従って、業務を遂行します。これらに違反した場合には、就業規則、又は契約による罰則を適用し、人的なセキュリティを確保します。

6.情報セキュリティインシデントへの対応

万一、情報セキュリティに関する事件・事故が発生した場合、又は疑いが生じた場合、被害を最小限に食い止める対策を緊急に講じると共に、再発防止、又は未然防止を行います。

7.事業継続計画の策定

事件・事故の発生、情報システムの障害、及び災害等の影響による事業活動の中断に対処し、速やかに事業活動が再開できるように、事業継続計画を策定し、維持します。

8.見直し

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)は、環境変化等へ対応し、最も適切な管理策を適用できるよう、定期的に見直しを行います。

制定 2008年2月19日
改訂 2008年8月26日
システム・アルファ株式会社
代表取締役 廣山 武雄